PR

「作品に罪はない」に対してオタクの自分が思うこと

「作品に罪は無い」に対して個人的に思うこと 日記
スポンサーリンク

※個人の意見モリモリの記事ですが、考えを押し付ける意図はないのであくまで1つの意見として読んでください

作品の停止についての意見に対して思うこと

最近、作曲家だったり声優だったりが不祥事をやらかして話題になってましたね
どちらもとても知名度が高く関係するアニメやゲームが多いためか、Twitterなどでは曲の配信停止や活動自粛を心配するツイートも多く見かけました

有名人がやらかした時、「作品の公開を停止するべきかどうか」というのがほぼ毎回話題に上がります

そしてそれを見て私はいつも「自分の好きな作品(人)だから公開停止・自粛しないでほしいって言ってるだけじゃないの?」と思うんです
「作品に罪は無い」とか言ってる人たちが人によって態度を変えているようにしか見えないからモヤモヤするというか…

全く興味のない人が何か問題を起こして同じように自粛しますとなった時、同じように「作品に罪は無いから停止はやり過ぎだ!」って言える人はどれくらいいるんですかね

作者と作品は切り離せない

創作活動をしたことがある方なら分かってもらえると思うのですが、何かを作る時のアイデアって自分の経験から生まれるものですよね
実際に体験してみたり、体験できないもの(例えば歴史や神話)だったら資料を探したりとインプットが必要になってきます
それを作品として形にするとき、多少なりとも作者の主観が入ってきます

なので私は、音楽や漫画などは作者の思想が反映されているものだと思ってます
少なくとも作者と作品とを切り離して考えるのは無理があると思います

例えば「家族を大切にしよう!」みたいな話を書いている人が現実ではDVしてましたってなったら、どんなにいい作品でも「お前が言うな」ってなるしなんの説得力も無くなります

というかヒット作出した人の次回作が出るって聞いたらみんな期待するくせに「作者と作品は関係ない」は違うんじゃないだろうか

※この話をすると「親が犯罪者なら子供も犯罪者と言っているのと同じだ」とか訳の分からないツッコミをしてくる人がたまにいます。人と物とじゃ全然話が違うと思うのですが…

嫌だと思う気持ちもある

私だってやっぱり好きな作品が永久に見られなくなりますなんてことになったら嫌だなという気持ちはあります
罪は無いというのも全く理解できないわけでは無いんですよ

ただ、今回のように被害者がいる場合は被害者のケアを最優先してほしいと思います
名前を見ると思いだしてしまって辛いというなら、活動自粛・作品も永久に非公開になってもしょうがないなと思います

ネットで被害者叩きをよく見かけるようになりましたが、そういうことをする輩はもしその被害者が自分や身内、友人になったら途端に怒り出すんじゃないでしょうか
結局他人事でかつ匿名で好き放題言えるから無責任な書き込みしてるだけに感じます
同じように加害者についても、当事者以外が必要以上に叩くのは良くないと思ってます

まあ色々書きましたが自分のブログなので自分の意見書くくらい別にいいですよね

有名人といっても同じ人間なのでみんな何かしら爆弾抱えてるものだと思います
私はもし自分のめちゃくちゃ好きな作品に関わっている人が不祥事を起こしたとなった時、好きだという理由だけで擁護したりせずちゃんと中立で物事を見られるようにしたいです

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました