クラウドワークスの「画像に書いてある文字を打ち込むだけ」系の仕事をやってみた

スポンサーリンク

データ入力系でよく見かけるタイプのお仕事です。

試しに応募してみたら通ったので、実際やってみてどうだったのか、体験談を書いていこうと思います。

これから似たような案件に応募しようと考えている方々の参考になれば幸いです。

作業内容

募集内容に書かれている通り。

レシートや請求書などに書かれている「日付」や「金額」などを専用のサイトで打ち込んでいくだけです。

専用サイトへのログイン情報(ID・パスワード)などは契約後にクライアントから知らされますが、認証のためにメールアドレスなどが必要になる場合があります。

本当に誰でも出来る?

仕事の詳細に「スキル不要・未経験者OK」などの記載があることが多いかと思いますが、実際の所どうなのか。

結論、誰でもできます。

何のスキルも必要ありません。

この手のお仕事はマニュアルがしっかり用意されている場合が多く、マニュアルで分からなければクライアントとやりとりして確認が出来るので初心者でも安心です。

私が受けたお仕事の場合、書類に応じて何を入力すればいいのか全て自動で表示される仕様だったので悩むことはほとんどありませんでした。

たまに自分で計算しないといけない場面があったりもしますが、合計が一致するように足し算・引き算する程度なので大丈夫でしょう。

ただ、稼ぎたい場合はとにかくたくさん入力しないといけないので、タイピングはなるべく速い方がいいですね。

報酬は低い

データ入力系のお仕事は文字単価が低めです。

さらに、慣れや経験にもよりますが、簡単な割に意外と時間がかかります。

実際やってみて「こんなに時間経ったのに文字数まだこれだけか…」と何度も思いました。

クラウドワークス側に持っていかれるシステム利用料もあるので、ガッツリ稼ぐにはかなりの文字数を入力しないと無理です。

私が応募した時は普段より単価が少しだけアップしていましたが、それでも1文字0.2円以下でした。

さいごに

募集の詳細に報酬モデルが書かれていることが多いので、計算してみて納得できないのであれば受けない方が良いと思います

報酬に納得したうえで「何でもいいから仕事が欲しい」「他にやることが何もない」という人は、気になるなら1度やってみることをおすすめします。

『誰でも出来る仕事』の時点で報酬が低めになってしまうのは仕方ないことだと思うので、経験だと思って割り切るか、それが無理なら諦めて他の仕事を探した方がいいかもしれません。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました