お風呂でアイデア浮かんでもすぐ忘れちゃう

スポンサーリンク

ずっとサボってますがたまに「あ、今なら凄くゲーム制作捗りそう」ってくらい意欲がわいてくる時があって、大体お風呂に入ってる時にアイデアを思いついたりします。

頭洗いながらゲームの内容を妄想していくんですが、お風呂から上がってパソコンの前に座るとさっきまで考えていたことほとんど忘れちゃってるんですよね。

それで「思い出したら作ろう」ってなって、結局何もしないという…。

ちょっと前までめっちゃ面白いと思って色々考えてたのに何1つ思い出せない不思議。

もういっそのことお風呂で使えるメモでも買ってみようかな。

ちなみに、お風呂でシャワーを浴びている時にアイデアが浮かんできたりするのは、脳にある「デフォルトモードネットワーク」という神経回路が活発に働くからだそうです。

シャワー中以外でも、布団でゴロゴロしている時や散歩している時など、ぼんやりとしている時に活発になるみたいです。

デフォルトモードネットワーク(長いので以下DMN)には悪い側面もあるようで、考えすぎによってネガティブ思考が強まってしまうことがあるみたいです。

また、たまに何もしていないのに疲れる日があるのは、もしかしたら気づかないうちにDMNで頭の中が活発に働いているからなのかもしれません。

調べてみたところ、DMNはぼんやりしている時に活発になるので、集中することで抑制できるみたいです。

ちなみにDMNの逆の状態は「セントラルエグゼクティブネットワーク」(以下CEN)と呼ぶらしい。

さらに、DMNとCENを切り替える「セイリエンスネットワーク」というのもあるらしい。

脳っていろんな機能があって凄いですね。

何か前にも似たようなこと書いたような気がすると思ってサイト内検索で探したんですが見つかりませんでした。

ひょっとしたら昔古い記事を消したときに一緒に消しちゃったのかな。

もし重複してたらごめんなさい_(._.)_

好き勝手に書いてるブログだしいいよね。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました