年を取ったな~と感じたこと

スポンサーリンク

一応まだ25歳なんですけど、早くも自分の老いを感じてきました。

老いポイント1つ目が「遅くまで起きてるのが辛くなってきた」こと。

数年前まではオールとか余裕っしょ!みたいな感覚だったのに、最近は12時過ぎたら起きてるのがちょっと辛い程度の眠気が来るようになってきました。

そのくせに早起きにはなってないから単純に1日の活動時間が短くなっただけという…。

元々朝早くから活動するのが苦手な方なのでエンジンがかかり始めるのはお昼過ぎくらいから(二度寝しないでちゃんと家事はしてるけどペースがゆっくり)。

そして夜になるころには「あれ?今日1日何もしてなくない?」と物足りなく感じ、その分ちょっとでも夜更かしして取り戻したい!って気持ちになるんですが眠いので結局寝る、そんな毎日です。

※ここでいう「何か」とは外に出て買い物したり、運動したり、ゲームしたりとかそういう趣味寄りの行動のことです。

ショートスリーパーの人が羨ましい。

なりたくてなれるものでは無さそうだけど。

老いポイント2つ目は「長時間ゲームするのがきつい」こと。

3時間で「ちょっと疲れてきたな…」になり、4時間で「もう無理」に変わります。

ちょっとした時間でスマホをポチポチしたり、出かけるまで1時間くらいあるから時間つぶしにマイクラする、みたいなのは平気です。

小学生の頃なんて休みの日は朝から晩までずっとゲームしてても全然飽きなかったし、大人になってもゲームして疲れるなんてことは無いだろうなって思ってたのに…。

多分体力面の問題なので、ゲームの内容自体はまだまだ楽しいと思えているのが幸いですかね。

面白いとすら感じなくなったらもう終わりだと思う。

小さい頃に「あの人(親戚のおじさん)昔はゲーム好きだったらしいけどなんで今はやってないんだろう?」とずっと不思議に思ってましたが、きっとそういうことだったんですね。

最後、老いポイント3つ目は「新しいものを試すのが面倒になってきた」こと。

なんだかんだ使ってればそのうち慣れるんだけど、一番最初の試す段階が怠い。

新しいやり方に変えなくても今のままで何とかなってるんならそのままでいいじゃん!って思っちゃいます。

…Windowsのアップグレードとかね。

他にも些細ですが「もう若くないんだな」って感じる瞬間はたくさんあります。

これからどんどん年を取って、出来ることも少なくなって、無気力になっていくんだろうか。

20代でこれなら30代になったら一体どうなるんだ…。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました