毛布下に敷くの暖かすぎて最高

スポンサーリンク

もうすぐ12月、とっくに初雪も降ったしあとはどんどん寒くなるだけ。

正直秋なんてあったか?ってくらい一瞬で寒くなりましたね。

冷え性なので夜はいつも辛いです。

布団に入ってるのに一向に暖かくならないから眠れるまで時間がかかる。

何か手軽に出来る対策は無いかと考えて「そういえば体の下に毛布を敷くと暖かいってどこかで言ってたな」というのを思い出しました。

冬になると毎年ネットで流れてくるくらいかなり有名な裏ワザなんですが、今まで一度も試したことはありませんでした。

せっかくだし本当に効果があるのか試そうと思って実践してみると…。

何だこれ!?めちゃくちゃ暖かい!!

誇張や言い過ぎではなくて、ガチで本当に世界が変わりました。

ちょっと感動した。

寒さに震えていた今までの日々は何だったんだ…ってくらいぐっすり眠れました。

むしろ暑いくらい。

下に敷くことで暖かくなるのは、寝ている間は体の熱が下に出ていくので、毛布でその熱を受け止めることで保温効果がアップするからだそうです。

本格的に寒くなってきたら毛布をもう1枚、次は普通に上にかけて体をサンドすれば最強になれそうですね。

私の場合は足だけやっぱりどうしても冷えるので、そこは個別で対策は必要そうですが。

最初にこれを発見した人に感謝。

暖かすぎて今度は朝起きるのが辛くなりそうです笑

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました