【Outlanders】クラシック レベル19攻略

【Outlanders】クラシック レベル19攻略 Outlanders
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

『Outlanders(アウトランダーズ)』クラシック レベル19 モリコの攻略です。

他ステージの攻略はこちらから→【Outlanders】攻略記事まとめ

※本記事の内容はApple Arcade版を元に作成しています。

ステージの基本情報

リミット80日
ミッション・60冊の本を書く
・終了までに70本以上の木があるようにする
オプション仲間たちが学校に35回行くようにする
資材個数
原木16
3
パン5
トマト12
ナス6
トウモロコシ6
キノコ12
ブンタン6
住民人数
成人6
子供5

紙工場」「写字室」「学校」を建築できるようになります。
紙工場では原木から紙を作ります。(原木3→紙4)
写字室では紙から本を作ります。(紙1→本1)
学校では紙を消費して子供たちが勉強します。

要望に新しく文化が追加されました。
文化のレベルは学校に通ったり本を読むことで上げることが出来ます。

このステージで出せる法令は「ごちそう!」「もっと働く!」「相愛」の3つです。

ごちそう!仲間の食事量が増え、幸福度が上がる
もっと働く!仲間の労働が加速する
相愛仲間が仕事よりも愛を優先させ、もっと子供が生まれる

攻略

  1. 木を切ったらすぐに植える
  2. オプションを進めるには子供が必要

木を切ったらすぐに植える

紙工場写字室学校の建築と紙の作成で大量の原木が必要で、さらにミッション達成のために70本以上の木が残っている必要があります。

木が成長するまで時間がかかるので、1本切ったらすぐに次の木を植えるようにしましょう。
木こりの小屋(作業所)の周りに植えるなら採れる原木の量が多いトネリコか松、採集目的ならブンタンがおすすめ。

やることが無い時は空いている場所に木を植える指示を出して、とにかく植林をガンガン稼働させましょう。

オプションを進めるには子供が必要

オプションで仲間が学校に35回行く必要がありますが、学校に行くのは子供だけです。
もし子供が少ないのであれば「相愛」で増やしましょう。

まとめ

私がクリアした時の最終的な配置はこんな感じになりました。

とにかく植林が大事。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました