「浮気を疑う」と「浮気している」はイコールではない

スポンサーリンク

「浮気を疑ってくるのはその人も浮気しているからだ」みたいなのを見るたびにモヤモヤ。

人によっては本当にそうかもしれないけれど、全員がそうだというわけではない。

心理学的にそういう傾向があるらしいけど、あくまで「傾向」だからね。

なのに、「絶対それ以外ありえない!」みたいな極端な主張をしている人ばかりが目につく。

ネットの世界では一部の声が大きい人が目立っちゃうからそういう意見が多く見えるだけなんでしょうけど。

声を大にして言いたい。

決してそんなことは無いぞ、と。

なぜなら私自身がそうだから。

私の場合は最初から疑い深かったわけではなく、ある時浮気されたことをきっかけに頻繁に浮気を疑うようになりました。

もちろん私は浮気なんてしてません。

実際、一度浮気されたら相手の一挙手一投足が全部怪しく感じちゃいますよ。

さすがにスマホのパスワードを覗き見て勝手にロック解除するとかまではしませんが。

仕事で帰りが遅くなったりして全然連絡よこさない時とかは「こいつ浮気してんのか…?」なんて考えてます。

大抵パチ屋行ってるだけなんですけど(それはそれで良くないが)。

過去に浮気された経験がある人や、自分に自信が無い人は相手の浮気を疑いやすくなるんじゃないかと思ってます。

それなのに「浮気を疑うなんて、さてはお前が浮気してるんだな?」みたいに思われたら、凄く腹が立ちます。

ちなみに私は話し合った結果一応許したしまだ付き合ってますが、あの時別れればよかったんじゃないかとたまに考えたりもします。

何年も前のことだしだいぶ吹っ切れはしたけど。

正直1回やったらまたやる可能性あるだろって思ってる。

もし恋人に浮気されて別れるか悩んでいる人がいたら、本当に許せるのか、この先ずっと疑い続けながら過ごすことになってもいいのかということも考えて判断してほしいです。

信じることより疑うことの方が圧倒的に簡単ですが、精神的には結構疲れますよ。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました