久しぶりに「ゆめ2っき」遊んだ

スポンサーリンク

急に思い出して懐かしくなったので。

ゆめ2っきは『ゆめにっき』というフリーゲームから派生して作られたフリーゲームの1つです。

ゆめにっきの二次創作ゲームはたくさんありますが、その中で一番規模がデカいのは間違いなくゆめ2っきでしょうね。

初めて知ったのが中学生くらいの頃だった気がするんですが、まだ未完成で世界が広がり続けているらしいです。

いつの間にかオンラインでも出来るようになっててビックリした。

というわけで早速ゆめ2っきのWikiから最新バージョンを落としてプレイ。

うろつきちゃん懐かしい~。

ゆめにっきを知らない人向けに説明すると、ゆめにっき系のゲームはどれも基本的に夢の世界をウロウロするだけです。

最初は夢の世界を旅してエフェクトを集めるのがメインになります。

ゆめ2っきの場合は壁紙などの収集要素がとんでもない数あったりするので、全部コンプするのは相当大変だと思います。

なんか見覚えのない入口がたくさん増えてるな…。

本家でも派生でも、夢の世界が広すぎるので最初は移動速度が上がるエフェクトを取っておくと探索がグッと楽になります。

当時の記憶を頼りにバイクのエフェクトを取りに来たけど、意外と覚えてるものですね。

移動手段をゲットしたので、初見のエリアを見に行ってみました。

中心に向かってグルグルしてたから絶対何かあると思ったのに何もありませんでした…。

まあ夢ってそういうもんだよね。

何も知らないで行くと大抵の場合道に迷ったりして戻りたくても戻れなくなります。

そういう時は頬をつねって夢から醒めるしかない。

帽子の棒人間みたいなのがいる世界に来ました。

閉じ込められてる黒い奴はお邪魔キャラだった気がする。

待合室的な所。

ゆめ2っき!!!^^

いやー、扉部屋から直通で行けるところだけでもかなり増えてましたね。

ゆめ2っきにはビックリ系のホラー要素はそこまでなかったと思いますが、ジワジワ来るタイプの怖さが所々にあるのであまり長時間遊ぶと精神的に疲れます…。

他にもいろいろ気になるところはあったけど全部回るのは大変なので、見たい人はぜひダウンロードして遊んでみてください!

オンライン版はブラウザからすぐ遊べるっぽいので、調べてダウンロードするのが面倒くさいという方はオンライン版がオススメ。

ゆめにっきの派生ゲームって本当に種類が多いですよね。

未だに増えてたりするのかな。

いくつかは動画で見たり実際に遊んだりしましたが、個人的には『.flow』が一番好きで次点で『ゆめ2っき』ですかね。

あんまり覚えてないけど、確か『ハルキゲニア』も面白かったような気がする。

ゆめ2っきはいつか完結できるのかな。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました