【スーパーマリオRPG プレイ日記11】クッパ軍団に入れてもらった!

【スーパーマリオRPG プレイ日記11】クッパ軍団に入れてもらった! スーパーマリオRPG
スポンサーリンク

前回↓

※プレイ画面のスクショなどネタバレがあるので、見たくない方はブラウザバックしてください。

イガ谷

ドゥカティを抜けてイガ谷へやって来ました。

見慣れない紙があったので読んでみると「モンスターリスト記入代行」と書かれていました。

とりあえずボタンを押してイガへいを生き埋めにしておきます。

隠れて見えない位置で「はなす」コマンドが表示されたので話しかけてみると、どうやらこの人がモンスターリストの代行記入をしてくれるみたいです。

初回サービスでマロが仲間になる前に戦った敵のリストを無料で埋めてもらえました。

リストを確認してみたら1体だけ実遭遇の敵がいたようです。

パイプダンジョン~ドゥカティ炭坑の間でどこか見逃してたか…。

ちなみにここまでに遭遇した敵は全てキッチリ「なにかんがえてるの」をしてあるので記入できるものはありませんでした。

ブッキータワー

ブッキータワーに到着。

入り口にはクッパがいますが、部下たちはいないみたいです。

ピーチを攫ってマリオが助けにくる一連の流れが泣くほど好きみたいですね。

今作のクッパの、威厳やイメージを気にしてるところがめちゃくちゃ好きなんですよね。

他のマリオシリーズと比べるとこのクッパはかなり感情が豊かで面白いです。

下で(主にクッパが)騒いでいたので、タワーの上にいたピーチにも声が届いたようです。

マリオたちもピーチがここにいることに気づいた模様。

クッパはピーチの安否を確認だけしてどこかに行ってしまいました。

ピーチを助けるためにタワーに入りたいのですが、どうやら鍵がかかっているみたいです。

どうしたものかと悩んでいると後ろから足音が。

というかさっきから覗いてくるブッキーの目が怖い。

背中から勢いよくぶつかってドアを壊してしまいました。

さすがクッパ様。

なにやら恩着せがましい言い方で開かずの扉を破壊するほどのパワーを持つクッパが味方になればとても頼りになる!ということで特別にクッパ軍団に入れてもらえることになりました。

マリオとは敵同士でもあるのに快く受け入れてくれるとは、なんて懐が深いお方なんだ。

さすがクッパ様。

ジーノOUT、クッパIN!

本当はマロを外したいところですが、モンスターリスト埋めという役割があるので仕方なく続投…。

クッパは火力が高いのでしばらくの間はメインアタッカーとしてかなり優秀です。

ブッキータワー内部の攻略は長いので次回!

おわり!

次↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました