【スーパーマリオRPG プレイ日記18】『すいぞくかん』

【スーパーマリオRPG プレイ日記18】『すいぞくかん』 スーパーマリオRPG
スポンサーリンク

前回↓

※プレイ画面のスクショなどネタバレがあるので、見たくない方はブラウザバックしてください。

星のふる丘

スターピースを探して星のふる丘へやって来ました。

といってもここはボスもいないしダンジョンもめっちゃ短いので正直そんなにやることはありません。

強いて言えば色んな人の願い事が見れるくらい。

例えばこれはマロの願い事。

他にもクロコやペパットなどのボスたちや、マロママとマロパパの願い事があったりもします。

奥までいくとスターピースがあるのでそのままゲット。

SFC版の時に「容量不足でここのボスを削ることになった」という噂を聞いたことがありますが、実際どうなんでしょう?

リメイク版でワンチャン追加されないかなってちょっと期待してたんですが結局何もありませんでしたね。

リップルタウン

丘を越えてリップルタウンへ到着。

町民たちの様子が明らかにおかしいですね。

なぜか選択肢もカタカナになってる。

タダなので休んでいくことに。

起きるまでジーっと見られていますが、特にアイテムが取られたりということは無いみたいです…多分。

長老を名乗る怪しい人から「流れ星は海に落ちた」という情報をゲット。

ちなみに長老宅の二階にはカエル仙人の弟子がいて、カエルコインと引き換えに便利なアイテムを貰うことができます。

沈没船

流れ星が落ちたということで海を探索。

この船は昔、イカのモンスターに襲われて沈んでしまったそうです。

先へ進むためには6つのキーワードを当てる必要があります。

答えが合っていればいいので、全てのヒントを集める必要はありません。

謎解きしてヒントを集め、キーワードを推理していきます。

有名だと思うので伏せずに書いちゃうと、答えは「すいぞくかん」です。

「かいぞくせん」ではありません。

「『す』が頭」や「『せ』は1つも無い」といったヒントが見つけられれば簡単なのですが、どちらも謎解きが難しめの部屋にあるため、残りのヒントだけで考えようとして間違えるパターンが多かったみたいです。

キーワードを入力すると、その先に待っていたのはかつて船を沈めたイカのモンスターでした。

まずは足を倒しながら進んでいきます。

イカの足を撃破して先へ進むと本体のタコつぼゲッソーが登場。

せっかくなので、ここは3人技の『ムテキこうらスパイク』をぶちかまします。

この3人が協力するのはなんだか感慨深いものがあるなぁ。

名前の通り「ピーチが投げたスターで無敵状態になった甲羅(クッパ)をマリオがスパイクする」という技です。

強力な全体ダメージで見事タコつぼゲッソーを撃破して先へ進めるようになりました。

そういえば星のふる丘のボスの他にも、氷のダンジョンがあったんじゃないかっていう話も聞いたことがあった気がします。

そっちに関しては確か「没データに氷系のモンスターが多いから氷のダンジョンを入れる予定だったんじゃないか」みたいな話だったと思います。

おわり!

次↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました