Kindle Paperwhiteを買ってみた

スポンサーリンク

ソシャゲに少し飽きてきたので、代わりに本でも読もうと思い『Kindle Paperwhite』を購入してみました。

オプションは「16GB、6.8インチ、広告なし」を選択。

画面をオフにするとロック画面(というかスクリーンセーバー?)にランダムな画像が表示されるのですが、なんだかちょっとカッコイイ。

画面は白黒です。

最初はちょっと違和感がありましたが、本読むのにカラーである必要はないので特に問題はありません。

使っているうちに慣れました。

使用感レビュー

良いところ

見やすい

紙ではなくタブレットで読むなら、やはり一番重要なのは見やすさでしょう。

画面が大きいのでスマホで読むよりも圧倒的に読みやすいです。

もちろん明るさも自分好みに調整できるので暗いところでも安心。

個人的に、スマホやパソコンと比べて長時間見ていてもあまり目が疲れませんでした

バッテリーが長持ち

購入してから1週間ほど経ちましたが、使う前にフル充電してからはまだ1度も充電してません。

毎日30分程度使用していますがまだまだ余裕があります。

Amazonの情報によると「明るさ設定13、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回のフル充電で最大10週間利用可能」とのことなのでバッテリーはかなり長持ちしそうです。

軽い

画面サイズの割に軽いので片手で楽に読めます。

薄いので持ち運びにも便利です。

悪いところ(気になるところ)

動作が少し重く感じる

ページをめくったりホームに戻ったりするときに少しモッサリ感があります

読むのに支障が出るわけでは無いのですが、動作の度に毎回一瞬の待ち時間が発生するのはちょっとだけ気になりました。

雑誌には不向き

カラーではないため、雑誌を読むのにはあまり向いていないと感じました。

漫画や小説、ビジネス書しか読まない場合はあまり影響はないと思います。

さいごに

商品ページを見るとどうやら防水機能もあるみたいです。

防水って言われてもちょっと怖いので私は試しませんが、お風呂でも本を読みたい方には良さそうですね。

今までどちらかというと読書は紙派でしたが、これを機に電子書籍派になりそうです。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました