【スーパーマリオRPG プレイ日記7】カエル仙人とマロ

【スーパーマリオRPG プレイ日記7】カエル仙人とマロ スーパーマリオRPG
スポンサーリンク

前回↓

※プレイ画面のスクショなどネタバレがあるので、見たくない方はブラウザバックしてください。

ケロケロ湖

ケロケロ湖到着。

ベロ~ムを倒したことは既に噂になってるみたいです。

マリオってカエル界でも有名なんですね。

カエル仙人がいる小島までオタマジャクシたちの上をジャンプして渡っていきます。

改めて見るとこいつら結構デカいですね。

カエル仙人から、カジオーのことやピーチは既に城にいないことなど色々話を聞きます。

(他人事)

ここで明かされる衝撃の事実。

みんな驚いてるけど一人くらい「こいつカエルっぽくないな」って思ったやつはいないのか。

ずっと自分がカエルだと思って生きてきたのに「ぼくはカエルじゃないんだよね!」で済ませられるメンタルの強さ、見習いたい。

孫のような存在のマロとのお別れでちょっと寂しそうにしていましたが、コオロギせんべいをあげると一瞬で元気になりました。

お駄賃にマロの武器も貰えます。

ケロケロ湖といえばキノコフスキーの作曲イベント。

他のメロディーは覚えてないけど、なぜか「ソラミレドレドレ」だけは覚えてる。

ここのオタマジャクシからヒントが聞けます。

1回目のメロディーはカエル仙人の後ろの掛け軸に書いてあります。

ケローズ~ローズタウン

ケロケロ湖とローズタウンの間だから『ケローズ』。

ちなみにキノケロ水路はキノコ城とケロケロ湖の間だから『キノケロ』で覚えられます。

途中で宝箱が5個あるエリアがありますが、エリアに入り直すたびに中身が復活するので無限にお金稼ぎができます。

奥でクッパたちのイベントを見たらローズタウンへ進みます。

ローズタウンに到着。

ここの住民たちは空から降ってくる矢にあたって動けなくなっています。

家に入れなくて困っているキノピオがいます。

この人を踏み台にして家に入り、中のスイッチを押して階段を出してあげるというイベントなのですが、今は無視して進みます。

宿屋に入ると子供が人形遊びをしていました。

本物かどうか疑われましたが、ジャンプを見せるとあっさり信じてくれます。

目の前にそっくりの人形があるのに分からないということは、ひょっとしたらこの世界の人たちは目が悪いか私たちとは違うものの見え方をしているのかもしれません。

トイドーと一緒に『ジーノごっこ』をすることになりました。

マリオはもうやられてるのでクッパ役です。

シューティングスターショットが直撃して気絶してしまいました。

子供が遊びで使うにしては威力が高すぎる…。

前回の記事で誤って『ベローム』と表記してしまっていました。

正しくは『ベロ~ム』になります。

ベロ~ムファンの皆様大変申し訳ございませんでした_(._.)_

おわり!

次↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました